すみれ流転職ノウハウ
夜勤の志望動機を公開!子供の成長を優先しつつキャリアアップが目標

こんにちは!介護職3年目になったママさん介護士のすみれです!

3歳児の子育て真っ最中、どのようなステップで再び転職することになったのか、前職と今回の転職で何を学んだのか私の動向を紹介しますね。

夜勤の志望動機は子供の成長優先を優先した私のわがまま

夜専の志望動機は子供の成長優先を優先した私のわがまま

介護のお仕事を始めてから早いもので3年目に突入した私。

未経験から右も左もわからないまま始まった仕事も、仕事や利用者様に対して今何が必要か考えながら業務をこなせるようになりました。

人間やればできるものです。

朝、子どもを連れて出勤。

ホームでの仕事を終え退社後はそのまま子どもの託児所にお迎えに行き帰宅後は家事をする毎日を過ごしていました。

仕事は職員とのチームワークもそこそこ良く、忙しくも楽しい日々。

職場の隣に託児所があり保育士さんや職場スタッフの協力のおかげで、小さな子どもがいても安心して働くことができました。

勤め始めて1年が経過した頃、気付くと子どもは3歳になっていました。

職場の託児所はとっても良い環境だったのですが、3歳のパワフルな男の子が過ごすには少々物足りない施設と感じるようになってたんですよね。

託児所が決め手になり今回就職をしたのですが、子どもの成長に合わせてまた自分の働き方を選択するのもありかなと考えるようになっていました。

また、これから介護職としてステップアップするために、他の施設で働いて更に色々なことを経験したい思いが日に日に強くなっていく私。

託児所付きの職場で、仕事中に子どもと触れ合う時間があったり、ものすごく貴重な体験ができた1年間でしたね。

子どもは他の幼稚園に入園することが決まり、効率良く働きたく検討した結果、夜勤専任スタッフの道へ進むことを決めました。

すみれ
私ってちょっとワガママかなぁ?

一ノ瀬
子供と過ごす時期は一生に一度だから
そんな風に自分を責める必要はないと思うよ。

一ノ瀬
そんな悩めるワーママにやさしいのが介護業界のイイところ。
様々な働き方ができるからね。

夜勤に狙いを定めて志望した動機は子供と過ごす時間重視

夜専に狙いを定めて志望した動機は子供と過ごす時間重視

夜勤専任スタッフへ転職すると決めてまずは、なるべく効率良く働けて子どもの幼稚園の送り迎えや習い事に支障がない職場を探すことから始めました。

インターネットの求人広告やハローワークへも足を運びました。

以前と同様に子育てと仕事の両立と無理なく働く条件をクリアできる職場で、そのあと将来のステップアップのために学べる仕事ができればと考えました。

インターネットから求人を検索していると、自宅から徒歩15分ほどの場所に夜勤専任スタッフ募集の求人を発見。

会社名も地元ではメチャメチャ有名な大企業さんだったから、どんな職場なのだろうと興味が湧き始める私。

こちらの施設は夜勤のシフトが2パターンあり、16時から朝の9時と20時から朝の7時の時間。

ここなら子供に合わせて組み合わせて無理なく働くことができ、しかも自宅からも近く継続して働くことができると確信しまたまた嬉しくなってしまいました。

スキルアップのためには日勤も夜勤も、両方経験しておくことが大事。

しかし、子どもが小さいうちは子育てに重点を置きながら働きたいと思う気持ちの方が断然強くありました。

夜勤でしか経験できない事もあるでしょうし、介護の引き出しを増やす意味でも自分の学びとして必要な経験です。

複数の会社に面接に行ったわけではないのですが、一点集中型なので良いのか悪いのかはわかりませんが、面接での意気込みは他の方よりも負けていません。

すみれ
転職回数が多いからちょっと心配だった

一ノ瀬
子育て重視って正当な理由があるから、堂々と行ってよし!!

夜勤の志望動機にはステップアップしたい思いを添えた

夜専の志望動機にはステップアップしたい思いを添えた

託児所付きの有料老人ホームからから有料老人ホーム夜勤専任スタッフに転職を決め、入職の志望動機として伝えたかったことを整理してまとめました。

今回のは介護職で2度目の転職になりますが、志望動機の大きな柱は2つ。

まず1つ目は、3歳の子どもが職場の託児所から自宅近くの幼稚園に入園する事。

小さな託児所で過ごすより、より広い場所で沢山の友だちと遊んで経験を積んで欲しく幼稚園の選択をするにあたり転職を決めたこと。

2つ目は、今後も介護職で更にステップアップしていきたく介護の仕事を継続したい思いが強いこと。

子育てと今後の仕事の目標、この2つの志望動機を元に履歴書への記入と実際の面接での志望動機としました。

今までの訪問介護のヘルパーと有料老人ホームでの経験内容や現状、エピソードも含めて具体的な事柄を採用側に伝えました。

夜勤専任スタッフとして、日中の介護では学べない事が多くあると考えました。

ただ夜勤の仕事をこなすだけではなく夜勤スタッフとしての気づきや経験を学びたく、まだまだ吸収したい旨お話ししました。

そして介護職3年目になりましたので、今後は介護福祉士の勉強をし資格の取得や最終目標はケアマネージャーの資格を取得したい旨を猛アピール。

一ノ瀬
男性のジョブホッパーは厄介だけど
ワーママは仕事も真面目だし自分の人生を真剣に考えている。

すみれ
働くママさんたちにドンドンアドバイスしてあげてよ!

夜勤に応募する際も心を込め手書きで提出!私流スタイル

夜専に応募する際も心を込め手書きで提出!私流スタイル

有料老人ホームの夜勤専任への転職をしたく、なぜ夜勤専任として働きたいのか?なぜ転職をするのか?を明確にし履歴書。

自分の人柄を知ってもらい、夜勤のみであっても即戦力になれるようアピール。

今回も私スタイルの手書きで心を込めて記入しました。

学歴の正しい情報を記載、職務経歴を在籍期間や部署など、当たり前になりますが間違いがないように記入しました。

誤字脱字がないかももちろんチェックです。

保有資格はホームヘルパー2級を取得していたので記入しました。

志望動機は 転職したいと考えたキッカケを2つ

  • 1.子育て中で子どもを幼稚園に通わせながら無理なく働きたい
  • 2.今後も介護職を続けステップアップし介護福祉士の資格を取得したい

    この2点を志望動機として記載。

    介護職の転職は2度目になりますが、前回の転職の際とはまた違った視点で、介護に対する思いや今までしてきたことを今後にどう繋げたいかを記載。

    ホームヘルパーでオーバーワークとなり身体を壊してしまったこと、有料老人ホームで子どもや利用者様と楽しく仕事ができたこと、今までの経験を夜勤の仕事に活かすことができたらと履歴書へはその点も記載しました。

    一ノ瀬
    体を壊したのは体調管理が原因なのか、過度な残業が原因なのかハッキリさせないとダメだから
    表立ってアピールするのは危険だね。

    すみれ
    前前職だから、大丈夫かなぁって油断しちゃった。

    夜勤の志望動機は子供の成長を優先とキャリアアップ

    • 子どもの成長に合わせて自分の働き方を選択
    • 子どもの送り迎えがしやすい夜勤専門スタッフに狙いを絞った
    • 夜勤専門スタッフは日勤では学べないことが学べると考えた
    • 当たり前のことを絶対間違わないよう手書きするのが私流

    一ノ瀬
    短期間で転職を繰り返す場合、心の葛藤を持ち出すと案外イケる

    すみれ
    メッチャメッチャ迷いましてんってやつ?

    一ノ瀬
    そうそう、子供の成長と共にこんなに心が揺れ動くなんて
    ってリアルな感情だよ。
    後悔しない介護の転職を成し遂げるためのノウハウを発信しています

    ~2020年4月:転職市場の動向~

    4月は春の入社に合わせ質の良い求人が出回る時期ですが、コロナウィルスの影響で市場が大混乱しているので気を付けてください!

    現時点において、転職市場から求人が消滅する等の影響は出ていませんが、採用を先延ばしにしたり対面ではなくWEB経由での面接を行う企業が出始めています。

    普段使うことのないSkypeやzoomの使い方を要求される場合があるので、この際使い方をマスターしてみましょう!

    ただし、同時にライバル達も動き始めるのでしっかり情報収集を行って万全の態勢で臨みましょう!

    1. このサイトを参考に、最低でも複数の転職サービス(スマイルSUPPORT介護きらケアリクナビNEXT)に登録する
    2. 転職エージェントに登録した際、電話ではなく直接会って自分なりを知ってもらう
    3. 相性の良いキャリアコンサルタントに出会えたなら、信頼関係を結び熱い思いをぶつける

    多少転職回数が多かろうが年齢が高かろうが、熱意が伝われば応じてくれるキャリアコンサルタントは必ずいます。

    ただし、彼ら彼女らは月に100人近い転職者を扱うので、あなたの存在が埋もれていくことは絶対に阻止してくださいね。

    スマイルSUPPOT介護
    老人ホームの運営で培ったノウハウがウリ
    他の転職エージェントに比べ、条件のいい求人を多数保有しているスマイルSUPPORT介護は、多くの老人ホームや認可保育園を実際に運営し、介護・福祉・医療サービスを幅広く提供していることで知られています。

    しかも、キャリアコンサルタントは全員介護系の資格保持者!!気合の入れようが他とは違います。そんな彼ら彼女らが登録から入職まで全て0円でサポートしてくれるから、安心できますよね。

    ただし、有資格者、実務経験者でないと登録できないから注意ですよ!

    取り扱いの雇用形態
    ・紹介(職業紹介)・紹介予定派遣・派遣

    対象地域
    北海道・関東地方(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)・東海地方(岐阜県・静岡県・愛知県・三重県)・関西地方(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)・九州地方(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県)

     

    きらケア
    人間関係を重視した珍しい転職支援サービス
    きらケアは医療・介護業界に特化し、転職時にもっとも気になる施設内の人間関係や社風の評判に精通したキャリアコンサルタントがアドバイスしてくれる転職支援サービス。

    こだわりの条件で求人を検索できるのはもちろん、表には出ない良質な非公開求人を数多く取圧扱っていることでも有名。

    すべての都道府県の求人を扱っているのも頼もしい限りです。

    取り扱いの雇用形態
    ・紹介(職業紹介)・紹介予定派遣・派遣・契約社員・パート
    対象地域
    1都1道2府43県すべて

    かいご畑
    お得に資格取得できるのはかいご畑だけ!!
    未経験者や無資格者が介護業界を目指すなら、断然かいご畑がお得!

    かいご畑の最大の特徴は、掲載されているお仕事で就業が決まった場合、介護系の資格取得にかかる費用が0円になる「キャリアアップ応援制度」

    対象者は介護の資格を持っていない初心者から経験者層まで、年齢層も20代から50代までと幅広い求人を扱っています。

    介護のお仕事は、無資格でも就けるのでメチャメチャ安心できます!

    取り扱いの雇用形態
    ・紹介(職業紹介)・紹介予定派遣・派遣・契約社員・パート

    対象地域
    北海道・秋田県・関東地方(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)・新潟県・山梨県・関西地方(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)・岡山県・福岡県・佐賀県

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします