こんにちは!ホームヘルパー2級の勉強をしながら介護のエキスパートを目指したすみれです!

ホームヘルパーとは、現在でいう介護職員初任者研修にあたる資格ですね。介護で働く方は必ず取得した方が良いであろう資格になります。

一ノ瀬
まだ、ケアマネじゃないすみれさん
すみれ
そっか、一ノ瀬君と出会ったのはもっと後なんだよね。

目指すはプロ!まずは介護職員初任者研修に挑んだ私

訪問介護職員として働くには、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)以上の資格が必須ですね。

介護職のプロを目指すなら始めの入門資格にあたり、介護福祉士の資格取得へも繋がっていきます。何故私がホームヘルパー2級の資格を取得したかというと、父の死をキッカケで介護職に転職し、要介護者のお役に立ちたかったことがいちばんの理由。

また、今後身内が介護状態になった時に、無知でいるより介護の技術や知識を身に付けておく必要性を感じていたからなんですよね。

短大を卒業してから生保レディとして営業職で働いていた私は、介護職に興味があったわけでもなく、まさか自分が介護職につくことになるなんて考えもしません。

むしろ自分には向かない、無縁の職種なのだろうなぁって思いさえ抱いていたんですから。

早すぎる父との別れを経験して、介護士になろうと決めた時期はちょうど介護保険制度がスタートした頃だったんですよね。これから需要のある資格だし、高齢者がいる限りAIに取って変わられない職種だろうと考えたんだよね。

まずはホームヘルパー2級を取得し、そこからスキルアップしていこうと目標を立てました。そこから資格取得の勉強が始まりました。

一ノ瀬
まさか僕も、老人ホームで働くなんて思ってもみなかったし。
すみれ
ずっと工場で働いていたんだよね?私は生保レディだったんだよ。

独りで悩まない!仲間たちと挑んだ介護職員初任者研修

資格を取得するには、通学コースと通信コースがあります。

私の場合、現場で働きながらの勉強だったため通信コースを選びました。でも通信コースも、途中から実習があるため必ず通学しなければならない時間が来るんですよね。当時勤めていた職場の社長さんがホームヘルパー2級養成講座のスクールを見つけて下さり、即申し込み。

全てお膳立てをしてもらった私は、恵まれていますよね?

平日は普段通りに仕事をこなし、仕事が終わると勉強しレポートの作成や介護の心得や制度などを学んでいきました。実際にどんなことを学ぶかは、厚生労働省で決められている全国共通の内容で、講義と演習を両方受講しなければならないカリキュラムなんです。

だから、どこのスクールに通っても違うのは授業料だけなんですよね。

私は通信コースでしたので自宅でDVDやテキストを見ながら勉強しレポートを作成。通学では車いすの介助、体位変換、オムツ交換、入浴介助の技術などを身につける「実技」のカリキュラムがありました。

実際に特別養護老人ホーム行き実習の時間と、訪問介護で利用者様の自宅に行く実習もあります。通学では同じ志を持って学んでいる方が集まるので、色々な話をしたり勉強で行き詰まっている部分を報告し合ったり、資格取得を終えてからも大切な仲間として繋がっていきました。

一ノ瀬
介護の世界って横のつながり大切だよね?
すみれ
そうそう、この頃の勉強仲間とは今でも繋がってますよ。

介護職員初任者研修は130時間の講義を終えると取得

ホームヘルパー2級の通信講座はどのくらいの勉強時間が必要かというと、DVDやテキスト、レポート提出の講義時間58時間、実技スクーリング42時間、施設実習30時間の計130時間。

これらのカリキュラムを全て修了すれば、取得できる制度なんですよね。

実技のスクーリングでは、電車で30分ほど離れた所にある学校に約2週間、仕事を休んで通学しました。介護実習は必須でその実習時間は、介護施設実習2日、デイサービス実習1日、訪問介護実習1日の内容。

実習先は学校の方で、職場の近所にある特別養護老人ホームやデイサービスを指定していただき実習に伺いました。

私は資格なしで働きながらの勉強でしたが、働いている事に全て当てはまる内容でしたので、学ぶことが実際に役に立ち楽しく頭にインプットすることができました。

仕事と勉強と子育てトリプルの両立は忙しかったはずなのですが、自分のやりたい事、興味のある勉強なので本当に楽しかったですね。

ホームヘルパー2級の講習の全課程終了後にすぐ、資格取得が出来たのも嬉しかったですね。

私は通信コースを選びましたが、仕事の合間を縫っての学習だったのでトータルで約3ヶ月の時間がかかりました。かかった費用は、会社が資格取得の為の補助を出して下さり、実際に自分で負担した金額は8万円程度です。

学校や通信コース、通学コースによって学費は様々ですよ。

一ノ瀬
教育給付金制度を併用したら、もっと安くなるってば!
すみれ
私そういう制度は苦手だよ…

介護職員初任者研修に挑むなら様々な学習を知ろう

これから、介護職員初任者研修を取得しようと考えている方は多いですよね。

まだまだ高齢者が増え続け、この資格に興味のある方もいらっしいますが、実際に介護の仕事に就こうと考えても、どうやって資格を取得したらよいのかお悩みではないでしょうか?

もしくは私のように、日中は子育てや仕事があって、なかなかその時間がとれないと諦めてしまう方もいるかもしれません。

私が経験したように介護職員初任者研修には、通学教育だけでなく通信教育も用意されています。また、通学は夜間や週末など、さまざまな時間帯での受講が可能です。働きながら、子育てをしながらでも充分勉強が出来ます。

通信教育でも、実技を学ぶ際は一定期間の通学があり、一緒に学べる仲間が増えていきますから不安なく資格取得に向かえるのは私が保証します。

自分のペースで自分に合った形で資格が取得出来、介護職に就く予定の方はきっと楽しく勉強が進むのではないでしょうか?

実際に仕事には就かなくても、持っていて損のない資格ですし何かの際に必ず役に立つ資格です。是非介護の入門として資格を取得してくださる方が増えるよう願っています。

介護職員初任者研修で実務に役立つ知識が学べた話

すみれ
そういえば、福祉用具専門相談員の資格取るんじゃなかったっけ?
一ノ瀬
その話は…なかった事にしてください。
  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3
  • リスト4
  • リスト5

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします