介護業界の人事総務に転職するには? 職員とご入居者様を大切にしよう

人事総務職って憧れの職業のひとつですよね?

完全に裏方さんなのに、労務に関することならなんでも答えてくれる頼れるポジション。

僕自身、現場で作業員やっている頃は、このホワイトカラー職の濃い事務職に何となく憧れたものですし、いざ自分がなってからもその魅力に取りつかれて抜け出せません。

今日はそんな人事総務職についてスポットを当てていきますよ!

介護業界の人事総務はご利用者様にも信頼される役回り

よっぽどの大きな組織であれば人事と総務は別部署になりますが、中小企業の多い介護業界では兼任が基本です。

一般企業と同じく介護業界においても、人事は採用や新人教育を担当し、総務は労務管理を中心とした縁の下の力持ちと呼ばれることが多いですね。

具体的な業務は、人材の採用と確保、研修や教育プログラムの提案、備品やパソコンの調達や保守管理、新たな福利厚生の提案。

その他、職員が円滑に業務を進められるよう業務改善や社外イベントを立案。

ここは他部署から見れば「楽しそう」に見えるパートでもありますが、一方では誰にも知られず動く隠密部隊と化すこともあります。

すみれ
忍者さんですか?
一ノ瀬
精神状態の悪い社員を密かに退職させてあげたり、
自宅で孤独死していた元社員の葬式を出すとかそういう裏の仕事です。

人事総務部自体が、社長直下の部署であることが多いから、倫理的にやりたくない仕事にも手を染めてきましたよ…。

職員の警察沙汰案件、入居者の行方不明案件、詐欺被害案件、近くの警察署の担当者とは確実に顔見知りになってしまいます。

この部署って何をする部署ですか?と新人に聞かれた場合、製造と営業と研究職以外の業務全てって答えることができるぐらい業務が広いから、やりがいもあるけど誤解されやすい部分もあります。

担当する業務が多岐に渡り過ぎて、何をやっている人たちなのか全く分からない、ひょっとして給料泥棒じゃないのか?と揶揄されることが多いですね。

一ノ瀬
人事総務部は悩みがなくてイイねって言われると
けっこう傷つきます。

僕達にもそれなりに悩みはあります。

僕が老人ホームで担当する人事総務はこんなだ

大手ではない僕の職場では、人事総務職であってもコンシェルジュ部の一端を担っています。

コンシェルジュ部と響きはかっこいいですが、一言でいえば単なる雑用対処部隊。

やすらぎの郷では常盤貴子さん演じるコンシェルジュが次々と難題を解決していくシーンが描かれていますが、あの描写は非常に的を得ています。

テレビのリモコンがつかない簡単なリクエストに始まり、トイレに落ちた老眼鏡と取って欲しい、iPhoneの使い方が分からない、果ては「孫にツムツムで勝利する方法」まで聞かれます。

難題奇問なんでもござれ的なリクエストに120%応えるために僕らは存在していますから、基本的に「分かりません」とは答えることができません。

また職業柄、守秘義務を最大限に活用しなければならない相談や、法律絡みの相談の場合、人事総務職にご指名が入ります。

僕は法律家ではありませんので、その辺りは弁護士さんや税理士さんに丸投げしますが、やっぱり嬉しいのは僕をあてにしてくれる入居者がいるってことですね。

介護業界の人事総務職に向いている人と向いていない人

他の業界でも同じですが、人事総務職はコミュニケーション能力が高い人が向いているとされています。

根暗なイメージもありますが、普段入り込めない部署にも行けるので、職員全員とだいたいは仲良くなれるのが役得ですね。

一ノ瀬
かなりの確率でパソコンが分からん!!って看護士に呼ばれます。

併せて、職員の些細な仕草や行動から変化を察知する洞察力や、ホスピタリティ精神があればバッチリですね。

ホームの雰囲気によって違いますが、突発的にご家族から無理難題を言われることもありますから、瞬時に考えてとっさの判断ができる人なら天職ともいえる職場ではないでしょうか?

妙にプライドが高い中高年は、業務を抱えすぎてパンクする傾向にあるので同僚にヘルプを出せる発信力も必要ですね。

人事職で絶対必要なスキルは、口が堅いこと。

これはたとえ酒の席でも絶対に話さない、墓場までもっていく覚悟で自分だけの胸に留めておくべき。

信用を無くした人事職は誰からも相手にされず、職場を去ることになりますからマジで気を付けてくださいね。

一方の総務職部分で絶対に必要なスキルは、自主性。

労務管理に始まり、様々な雑務をこなす「何でも屋」が総務の役割ですから、一度受け身になってしまうと道を踏み外します。

すみれ
んんん???

月に1回ってくる労務管理は総務の大切なルーティンワークと言えますが、その他の雑務は他部署から見れば別にやらなくてもいい仕事じゃないですか。

職員からパソコンの調子が悪いとの訴えがあっても、それで我慢しろよ!!って放置すれば僕の仕事ではありません。

ご入居者様から孫とIpadでテレビ電話したいって言われても、僕は今忙しいから他の誰かに頼んでくれ!って逃げればいくらでもサボれるわけ。

そうじゃなくって、総務の真髄って、誰かが困っていたらそっと手を差し伸べることだと思うんですよね。

すみれ
うんうん

しかも人事総務職って、職場の垣根を越えてどこにでも移動できるから、これはやっちゃいけないとか縄張り意識を受けることはあんまりありません。

人事総務職に有利な資格は社労士や中小企業診断士だが

人事総務職に有利な資格ってのは特にありませんが、営業職と違ってみんな将来に向けて資格取得に励みます。

僕自身、出世には社労士か中小企業診断士を取得するよう前職場の上司に言われ、難易度の低い方の社労士に挑みましたがみごとに不合格。

その後何度かチャレンジしましたが、仕事の傍らの勉強は苦痛でしかありません。

他にも経理財務職を兼務するのであれば、簿記検定や税理士。

これらの超難関国家資格の他に、衛生管理者も人気資格ですが人事総務職そのものが希少で、資格を持っているからと言って採用してくれる甘い世界ではありません。

人事職・総務職・経理職ともに、経験がなくてもできる職種と僕は考えていますが、いかんせん専門職扱いです。

経験がない転職者がこれらの専門職につくことができるのは稀ですが、方法がないわけではありません。

ひとつは未経験可の求人の応募する方法と、もうひとつの裏技は人事総務職との接点をアピールする方法です。

大概の場合、人事総務職は経験者の募集ですが、業務内容に自分の経験や得意分野が入っているのであれば、そこを重点的にアピールすべき。

例えば、業務の一環でパソコン保守や分解クリーニングをやっていたとアピールすれば、今業者に任せている分が浮きますよね?ってアピールできる。

すみれ
そんなに上手くいくのかなぁ…

すみれさん!僕は未経験の転職で100%上手くいく裏技と言った覚えはないですよ。

ただ、介護の現場職でも、パソコンが得意だからとコンシェルジュ部に転籍になる子もいるしね。

未経験であっても、本当に人事総務職になりたいのであれば、それなりの情熱が必要だし簡単に諦めるべきじゃない!!

あと、これはコネがないと絶対に無理ですが、コネ入社ならかなりの確率で総務職には就けてしまいますね。

一ノ瀬
えええ???

総務職って別名社員の墓場って呼ばれることもあるんですよね、悔しいけど。

職場によりますが、どうしょうもない社員やコネ入社で使えない社員は、基本的に総務部所属なんですよ…。

一ノ瀬
製造所属だと不良品を作る恐れ
営業所属だと顧客を失う恐れ

僕も30代の頃、コネ入社で仕事が全然できない40代を預かったことがありますが、正直、彼は給料泥棒もいいところでしたね。

今でのそいつどこかの拠点にいるらしいんですが、そこまで図太くなることもできず僕はリストラされてしまったんだな。

職員と入居者を大切に思える介護業界の人事総務まとめ

一ノ瀬
最後に要点をまとめておくよ!!
  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3
  • リスト4
  • リスト5

未経験で人事総務職にチャレンジするなら、自分の得意分野を伸ばしておくべきだね。

間違っても資格スクールの「社労士取って人事総務職になろう!!」って文言に惑わされないようにね。

万が一の場合に備えて別の収入源を確保しておきませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします