すみれ流転職ノウハウ
思い立ったが吉日!介護の転職時期はいつがおススメなのか検証してみた

転職時期っていつがベストなのか聞かれることがあります。

せっかく転職するなら、出来るだけお得に退職と考えるのでしょう。

しかし正直なところ、介護業界は年がら年中、退職者が出て採用活動も行いますから、ベストな時期自体が存在せずいつでも転職可能です。

そこで今回は、どの季節に退職したらオイシイのかはあるか?ないか?少し考えてみましょう!

転職活動が盛り上がるのは4月と10月だがライバルも多い

一般的に、企業の採用活動が活発になるのは、4月入社を見込んだ1月から3月と、10月入社を見込んだ7月から9月。

これは企業の事業年度が4月に始まり、人事異動を含め社内体制を整備するのも4月が始まりだから。

一ノ瀬
総務がいちばん忙しいのは、1月から5月頃です。

同じく、10月は半期決算期がスタートする大切な月。

基本的に4月入社と10月入社時には、普段見られない条件の良い求人が出回ることで知られていますが、同時に転職希望者も増加。

ですから僕は、どの季節に転職しても難易度は変わりないと考えています。

また、彼らをサポートするキャリアコンサルタントは、一年を通して人数に変わりはありませんから、閑散期に比べて一人当たりの相談時間が短くなるのではないかとみています。

極まれに、この時期の転職であれば求人が溢れているから、余裕で転職できると高を括っている人がいますが、それは大間違いですよ?

基本的に転職は最低でも3か月はかりますから、ガチに転職希望している人たちは相当準備をしています。

そんな彼ら彼女らに太刀打ちできるとは思えません。

一ノ瀬
4月入社を目指すなら、最低でも正月明けから活動を開始しよう!

ボーナスをもらってからお得に転職したいのが8月と1月

転職の繁忙期は他にも、ボーナスの支給日直後にピークを迎えます。

転職する際に、ボーナスをもらってから退職届を出し、転職先でもボーナスをもらいたいチャッカリした人たちがいることを忘れてはいけません。

一ノ瀬
いわゆる「ボーナスのもらい逃げ」と呼ばれる行為です。

会社としても、貰い逃げされないよう「支給日に在籍しない社員にはボーナスを支給しない」社内規定を設けています。

ボーナスの支給前に退職意思を表示すると減額されることが多いため、皆さんギリギリまで粘って、もちろん水面下では転職活動に精を出しているので、僕達もなかなか気付けません。

もちろん、ボーナスは今までの頑張りに対する労い給ですから、もらえるものはもらうで批判するつもりもありませんし、労働者の権利でもあります。

ですから、後ろめたい気持ちにならずボーナスをもらって転職するのもアリなので、転職活動のスケジュールを立てるべきでしょうね。

意外な穴場はゴールデンウィーク明けの5月病欠員狙い

ゴールデンウィーク明けって僕ら総務職員にとって地獄なのを、ご存じでしょうか?

そうです、5月病にかかった新入社員の説得および、出社拒否にはしった社員の捜索に赴く時期です。

4月を目標に僕達は、ハローワークに出向いたり、ゆかりのある高校や大学の就職課に出向いてリクルート活動。

僕達のような弱小企業にとって、宣伝広告費を大々的に打つわけにはいきませんから、足で稼ぐ地道な努力です。

すみれ
さすがに、大手には敵わないよね

介護に興味がでるような演出を繰り返して、なんとか一人捕まえたと思ったら、ゴールデンウィーク明けに「辞めたい」の一言です。

「辞めたい」と言ってくれればまだいい方で、最近ではバイト感覚でバックレたり、退職代行を使って気軽に辞めるのが流行っています。

一ノ瀬
辞めるのは労働者の権利だけど、もう少し僕らの身にもなってほしいなぁ…

逆にこの時期は、転職者にとってはチャンスと言えますよね?

急いで退職者が出て空いたポストを埋める必要がありますから、選考もよりスピーディに行われます。

ライバルが少ないことはもちろんのこと、タイミングが合えば思ってもみない好条件の会社に入社できてしまう、のが5月の特徴ともいえます。

一ノ瀬
僕もかつてこの時期の中途採用で、某大手鉄鋼会社に潜り込めました。

介護業界は慢性的な人手不足だからいつでも転職可能

一般的な転職事情についてお話してきましたが、やはり介護のお仕事の場合は年中転職が可能です。

僕も毎月、処遇改善加算のための入退職履歴を追っていますが、4月を除けば1年を通じてほぼ横ばいな統計が取れています。

一ノ瀬
僕は4月入社で同期は10人でした。

他の介護施設からの転職はもちろんのこと、未経験者、諸事情で転職してきた中高年の中途採用も盛んにおこなわれています。

介護業界ほど、未経験者や中高年にやさしい業界はないぐらい、積極的に採用活動していることで知られていますよね?

また、補助金をもらうため、行政から人員の割合をかなり厳しめに指導されていますから、人員は足りないより多い方がいい考えが、僕らには根付いています。

これからも高齢者は増加し、介護を必要とする人も増えていますから、同じスピードで介護職を採用し続けるのが僕らの仕事。

当サイトいち押し!
退職最大の理由「人間関係」を重視するきらケアは転職者に寄り添ったアドバイスと評判

からだに悪影響が出る前に早めの行動を心掛けるべし

職場によっては煩わしい人間関係や、残業続きでストレスがかかる職場もありますよね?

僕も経験がありますが、我慢に我慢を重ねてストレスを抱えこんで精神的に参ると、今度は何もする気が起きなくなります。

食欲や性欲がなくなり、眠れなくなったり、何でもないことに腹が立つようになればそれは危険な信号です。

受け持っているご高齢者や業務が心配でしょうが、まずは自分の体をいたわり早めの休職や退職を心掛けましょう!

また業務が理由で心身に悪影響が出たと具体的に証明できれば、様々な優遇処置を受けることができる可能性もあります。

心に病を持つことは誰しもが体験することです。

恥ずかしがらず信頼できる社労士さんや、心療内科の先生に相談するのがベストですね。

一ノ瀬
産業医は管理職と繋がっている可能性もあるので、注意が必要よ。

すみれ
よっ!頼もしいイルカさん!
当サイトいち押し!
退職最大の理由「人間関係」を重視するきらケアは転職者に寄り添ったアドバイスと評判

最悪の事態に備え情報収集をするクセを付けておこう!

介護のお仕事は年がら年中コンスタントに求人が出ているので、基本的に失業する事態には陥りません。

でも、急に何か起こって転職したいと考えても、活動にすくなくとも3か月はかかります。

焦れば焦るほど不採用が続きますが、たいてい自分の転職市場価値やニーズを把握していないことが原因です。

人は自分の範疇でないと物事を決められない生き物ですから、ここは素直にプロの転職エージェントに相談するべし。

転職エージェントは、ハローワークや転職サイトと違い無料でいろいろお世話してくれます。

登録の際、エージェントから電話がかかってきてウザいとお感じになる方がいますが、履歴書類の作成や、求人検索を一手に引き受けてくれるから、他人任せにしたい介護職にはピッタリ。

僕がおススメするきらケアは、介護系の資格を持つキャリアコンサルタントが親身に相談に乗ってくれますし、なにより求人を一方的に押し付けるのではなく、転職者の状況に寄り添ってアドバイスしてくれると評判の転職エージェントです。

求人の検索は登録不要ですが、どうせなら条件のいい求人も一緒に紹介してもらいたいじゃないですか?

今すぐ活動する気がなくても、登録して担当に求人情報を集めてもらうだけでも、気持ちの持ちようがぜんぜん違いますよ。

介護の転職時期はいつがおススメなのか検証してみた

一ノ瀬
最後に要点をまとめておくよ!
  • 4月と6月は最も転職が盛り上がるがライバルも多い
  • ボーナスをもらってから転職するなら1月と8月
  • ゴールデンウィーク明けの5月後半も意外と穴場
  • 精神的に参ってしまうと再起不能になる恐れ
当サイトいち押し!
退職最大の理由「人間関係」を重視するきらケアは転職者に寄り添ったアドバイスと評判
後悔しない介護の転職を成し遂げるためのノウハウを発信しています

~2020年4月:転職市場の動向~

4月は春の入社に合わせ質の良い求人が出回る時期ですが、コロナウィルスの影響で市場が大混乱しているので気を付けてください!

現時点において、転職市場から求人が消滅する等の影響は出ていませんが、採用を先延ばしにしたり対面ではなくWEB経由での面接を行う企業が出始めています。

普段使うことのないSkypeやzoomの使い方を要求される場合があるので、この際使い方をマスターしてみましょう!

ただし、同時にライバル達も動き始めるのでしっかり情報収集を行って万全の態勢で臨みましょう!

  1. このサイトを参考に、最低でも複数の転職サービス(スマイルSUPPORT介護きらケアリクナビNEXT)に登録する
  2. 転職エージェントに登録した際、電話ではなく直接会って自分なりを知ってもらう
  3. 相性の良いキャリアコンサルタントに出会えたなら、信頼関係を結び熱い思いをぶつける

多少転職回数が多かろうが年齢が高かろうが、熱意が伝われば応じてくれるキャリアコンサルタントは必ずいます。

ただし、彼ら彼女らは月に100人近い転職者を扱うので、あなたの存在が埋もれていくことは絶対に阻止してくださいね。

スマイルSUPPOT介護
老人ホームの運営で培ったノウハウがウリ
他の転職エージェントに比べ、条件のいい求人を多数保有しているスマイルSUPPORT介護は、多くの老人ホームや認可保育園を実際に運営し、介護・福祉・医療サービスを幅広く提供していることで知られています。

しかも、キャリアコンサルタントは全員介護系の資格保持者!!気合の入れようが他とは違います。そんな彼ら彼女らが登録から入職まで全て0円でサポートしてくれるから、安心できますよね。

ただし、有資格者、実務経験者でないと登録できないから注意ですよ!

取り扱いの雇用形態
・紹介(職業紹介)・紹介予定派遣・派遣

対象地域
北海道・関東地方(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)・東海地方(岐阜県・静岡県・愛知県・三重県)・関西地方(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)・九州地方(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県)

 

きらケア
人間関係を重視した珍しい転職支援サービス
きらケアは医療・介護業界に特化し、転職時にもっとも気になる施設内の人間関係や社風の評判に精通したキャリアコンサルタントがアドバイスしてくれる転職支援サービス。

こだわりの条件で求人を検索できるのはもちろん、表には出ない良質な非公開求人を数多く取圧扱っていることでも有名。

すべての都道府県の求人を扱っているのも頼もしい限りです。

取り扱いの雇用形態
・紹介(職業紹介)・紹介予定派遣・派遣・契約社員・パート
対象地域
1都1道2府43県すべて

かいご畑
お得に資格取得できるのはかいご畑だけ!!
未経験者や無資格者が介護業界を目指すなら、断然かいご畑がお得!

かいご畑の最大の特徴は、掲載されているお仕事で就業が決まった場合、介護系の資格取得にかかる費用が0円になる「キャリアアップ応援制度」

対象者は介護の資格を持っていない初心者から経験者層まで、年齢層も20代から50代までと幅広い求人を扱っています。

介護のお仕事は、無資格でも就けるのでメチャメチャ安心できます!

取り扱いの雇用形態
・紹介(職業紹介)・紹介予定派遣・派遣・契約社員・パート

対象地域
北海道・秋田県・関東地方(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)・新潟県・山梨県・関西地方(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)・岡山県・福岡県・佐賀県

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします